「停留所で自動運転バス走行位置案内」栃木県那須町にICT LED電光掲示板を設置します。

HOME > トピックス一覧 > 「停留所で自動運転バス走行位置案内」栃木県那須町にICT LED電光掲示板を設置します。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アークノハラ、「停留所で自動運転バス走行位置案内」の利便性向上へ

~日本工営社と、栃木県那須町・黒田原駅周辺地域を周遊する自動運転バスの実証実験を実施~


株式会社アークノハラ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 力、 以下 アークノハラ)は、栃木県 県土整備部 交通政策課が2022年7月24日(日)~8月5日(金)までの期間、栃木県那須町で実施する「自動運転バスを活用した実証実験(以下、本実証実験)」において、自動運転バスの停留所に、自動運転バスと連携して点灯・表示する「ICT LED電光掲示板」を設置する業務を受託いたしました。自動運転バスの走行位置を表示・案内することで、利用者の利便性向上を目的としています。

本実証実験は、日本工営株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新屋 浩明、以下 日本工営)が、栃木県 県土整備部 交通政策課の「無人自動運転移動サービス実証検討調査業務委託」を受注し、実施[i]するものです。アークノハラは、日本工営の指導の下、本実証実験をはじめとした自治体との様々な取り組みを通じて、自動運転移動サービスの実現による社会課題の解決を目指し、より多くの方々の安全・安心な生活に貢献してまいります。

■設置場所と期待される効果
本実証実験では、那須町役場などの停留所付近に「ICT LED 電光掲示板」を設置します。停留所で待つ利用者に向け「まもなく 到着します」など、自動運転バスの走行位置を案内することにより、待合環境の利便性向上、利用者の安心感を創出します。


 
 


 
[i] ⽇本工営株式会社は、これまでの⾃動運転移動サービスに係る実証実験運営等の実績を⽣かし、本実証実験における⾃動運転バスの運⾏やそれに係る準備、効果検証を⾏います。乗客へのアンケート調査や自動運転バスの手動介入状況等の分析により、自動運転移動サービスの受容性や走行安全性の評価を行い、栃木県内での自動運転バスの導入可能性に関する検討を行います。 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

CONTACT