人工芝グラウンド用の排水材「NHドレーン」が「日本スポーツ施設協会会長賞」を受賞

HOME > トピックス一覧 > 人工芝グラウンド用の排水材「NHドレーン」が「日本スポーツ施設協会会長賞」を受賞
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人工芝グラウンドに水溜まりをできにくくする高速排水材「NHドレーン」
スポーツファシリティーズ大賞「日本スポーツ施設協会会長賞」を受賞
~排水時間の大幅短縮、ゴミや塵・人工芝の破片等の流出による海洋汚染も防げる点を評価~

 

株式会社アークノハラ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 力)は、全国で販売している人工芝用高速排水材「NHドレーン」が、第5回スポーツファシリティーズ大賞【器具・機材部門】の日本スポーツ施設協会会長賞を受賞したことをお知らせいたします。

「NHドレーン」は、人工芝に特化した高速排水材です。通常は、競技場の横に排水溝をつくり、雨などの水をそこに流しますが、排水溝がない場所に水溜まりができてしまうこと、排水に時間がかかることなどが課題でした。

高速排水材の「NHドレーン」は、グラウンドの下や端に埋設することで、グラウンドの水はけを良くし、人工芝の強力排水を実現します。
空隙率(くうげきりつ)[i]の高い基材を使用し、設置位置をグラウンドの表層に近づけることにより、人工芝グラウンドの水はけをよくします。結果、降雨後も水溜まりのない快適なグラウンド環境を実現する点が、今回のスポーツファシリティーズ大賞「日本スポーツ施設協会会長賞」の受賞につながりました。

 

「スポーツファシリティーズ大賞」は、わが国における体育・スポーツ施設に関する優れた取組を行った者を表彰する制度です[ii]。弊社の「NHドレーン」は、器具・機材部門(表彰対象:器具・機材を開発・改良した団体・企業等)において、高い排水性、海洋汚染防止につながる構造、設置コスト等を評価いただきました(受賞理由の詳細は後述)。

私たちは、今回の受賞を励みに、今後も地域の皆さま、アスリートに一層愛されるスタジアム・グラウンドづくりを推進してまいります。近々では、2022年5月11日(水)~13日(金)に開催される「スポーツ施設EXPO」[iii](於:東京ビッグサイト 東展示棟)に「NHドレーン」の模型を展示します(ブース番号:3-60)。

 

 
 




[i] 空隙率とは、岩石や土などの総体積に占める隙間の体積割合のことを言います。

[ii] スポーツファシリティーズ大賞とは、公益財団法人日本スポーツ施設協会が平成29年度に創設したわが国における体育・スポーツ施設(学校施設も含む)に関する表彰制度です。(1)施設計画部門、(2)管理・運営部門、(3)器具・機材部門、(4)サスティナビリティ部門の4部門において優れた取組を行った者を表彰し、新たな取組への機運を高め、わが国のスポーツ立国の実現に寄与することを目的に実施されています。選考委員会における審査を踏まえ、各部門の最優秀者にスポーツ庁長官賞、優秀者に日本スポーツ施設協会会長賞を授与します。(スポーツ庁WEB、公益財団法人日本スポーツ施設協会WEBより抜粋)

[iii] 第1回スポーツ施設EXPOは、Japan Sports Week(主催:RX Japan株式会社)内のイベントです。会場は、東京ビッグサイトの東展示棟で、最寄り駅はりんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分、ゆりかもめ「東京ビッグサイト」駅下車 徒歩約3分です。https://www.sportsexpo.jp/ja-jp/about/sf.html 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

CONTACT