グラスグリッド(GlasGrid®)平成30年度長野県技術プレゼンテーションに参加しました。

HOME > トピックス一覧 > グラスグリッド(GlasGrid®)平成30年度長野県技術プレゼンテーションに参加しました。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(株)アークノハラは2018年9月6日に、平成30年度長野県技術プレゼンテーションに参加しました。

2018年9月6日(木)に長野県伊那合同庁舎において、平成30年度長野県技術プレゼンテーションが開催されました。
弊社は、製品「グラスグリッド(GlasGrid®)」について、プレゼンテーションを行いました。



グラスグリッド(GlasGrid ®)とは、道路のひび割れ(クラック)の発生を抑制するシート状の素材です。アスファルト表層の下に敷設することでひび割れの発生を遅延させることができるため、道路の長寿命化にも貢献でき、結果として道路のメンテナンスにかかる費用も抑制することができます。

グラスグリッドに関してはコチラから!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.