「自発光ソフトライジングボラード」車両ナンバー認証システム連携の実証実験を行いました。

HOME > トピックス一覧 > 「自発光ソフトライジングボラード」車両ナンバー認証システム連携の実証実験を行いました。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年8月29日(水)に、「自発光ソフトライジングボラード」車両ナンバー認証システム連携の実証実験を行いました。



ご協力:株式会社 JVCケンウッド・公共産業システム


「自発光ソフトライジングボラード」は、地面下に収納されているボラード(車止め)が自動昇降して地上に現れ無人で車両通行を制御する施設です。上下に昇降するボラードは特殊樹脂を採用しており、万が一の車両接触時の車体へのダメージを軽減します。また、高輝度LEDが常時点滅しており、ドライバーや歩行者からの視認性を高めています。人手をかけずに生活道路や中心市街地の安心・安全を創出します。


自発光ソフトライジングボラードに関してはコチラから!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.