自発光ソフトライジングボラード

HOME > 製品一覧 > 安全施設製品 > 自発光ソフトライジングボラード

自発光ソフトライジングボラードとは

「自発光ソフトライジングボラード」は、地面下に収納されているボラード(車止め)が自動昇降して地上に現れ無人で車両通行を制御する施設です。上下に昇降するボラードは特殊樹脂を採用しており、万が一の車両接触時の車体へのダメージを軽減します。また、高輝度LEDが常時点滅しており、ドライバーや歩行者からの視認性を高めています。人手をかけずに生活道路や中心市街地の安心・安全を創出します。
SRB.png
 
 

動画 ボラードが昇降する様子をご覧下さい!

 
 
 

設置効果

効果1

①確実な車両通行規制

・①タイマー制御、②リモコン制御、③他システムとの連携等 による制御が可能
・降下時ボラードは地下ボックス内に収納され、車両通行が可能

効果2

②交通事故の抑制

・許可車両のみの通行とすることで、生活道路の抜け道利用・商店街の時間外通行・駐車スペースでの違法駐車・専用道の違法通行を防止

効果3

③道路管理の省力化

・無人での道路通行規制が可能 ・システムの活用により遠隔での作動管理が可能

効果4

④にぎわい空間の創出

・曜日、時間帯での昇降設定により、イベントや歩行者天国の時間及びエリアの確実な確保が可能
・車両認識システムとの連動によりロードプライシング(※1)への活用が可能

(※1)ロードプライシングとは、特定区域への進入又は特定の道路の通行等に対し、課金等を行うことにより交通量を抑制することです。


~以下のようなお困りごとを解消します~

生活道路が抜け道となっており、通学路の安全が守られない
商店街などの時間指定の道で時間外通行がみられる
管理車両以外通行禁止箇所で許可車両以外の違法通行がある
駐車スペースの適正利用(荷捌き用・身しょう者など)
管理用通路の規制
アンダーパス冠水通行止め

特長

SRB_HP.png
 
 

特長1

ボラードに特殊樹脂を採用

万が一車両が接触した場合の、車体へのダメージを軽減
緊急車両の踏み倒し通過も可能

特長2

高輝度LED

 高輝度LEDが常時点滅している事でドライバーや歩行者からの視認性を高める

特長3

音声付回転灯

 ボラード稼動時に、回転灯と音声ガイドが周囲に注意喚起することで安全に昇降が可能

 

システム構成



 

車両ナンバー認証システム連携



ご協力:株式会社 JVCケンウッド・公共産業システム
 

参考図面・仕様

お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.