次世代モビリティに関する技術協力のご紹介

HOME > 製品一覧 > 注目製品/活動 > 次世代モビリティに関する技術協力のご紹介

道路標識メーカー アークノハラ
次世代モビリティに関する技術協力のご紹介


アークノハラでは、自動運転やグリーンスローモビリティなど次世代モビリティに関する実証実験に積極的に技術協力を行っています。


年月  実証実験 事業主体

詳細(動画・写真)

2020.10 横浜ズーラシア、自動運転バス実証実験への技術協力 相鉄バス株式会社 国立大学法人群馬大学 日本モビリティ株式会社 横浜市経済局
2020.
07-08
四万十市役所を拠点とした自動運転実証実験への技術協力 四万十市 国土交通省中村河川国道事務所  
2020.02  川口市における自動運転バスの実証実験  川口市
2020.
01-03
前橋駅周辺における自動運転公道実証実験  前橋市、群馬大学 
2019.12 池袋における自動運転バスの実証実験 国土交通省都市局
2019.12 群馬大学荒巻~渋川駅間の自動運転バスの実証実験 群馬県、群馬大学
2019.11 あいちITSワールド2019 あいちITSワールド、群馬大学
2019.
11~12
道の駅「奥永源寺渓流の里」を拠点とした自動運転サービスの長期実証実験 SIP、NEDO
2019.10 自動運転バスを活用し八丈島の観光活性化を目指す共同プロジェクト 東京都
2019.
06-07
道の駅「ひたちおおた」(茨城県常陸太田市)を拠点とした自動運転サービス実証実験 SIP、NEDO
2019.05 ANA ウインドサーフィン ワールドカップ 横須賀・三浦大会
併設イベント『自動運転バスが会場間をつなぐ 電気自動運転バス「eCOM-10」』
ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会実行委員会
2018.12 三宅島での自動運転のモニターツアー・実証実験 東京都

本ページに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

お問い合わせ電話番号 : 03-3357-2442 




お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.