群馬大学荒巻~渋川駅間の自動運転バスの実証実験

HOME > 製品一覧 > 注目製品/活動 > 自動運転社会到来における道路の安心安全に関する 技術協力のご紹介 > 群馬大学荒巻~渋川駅間の自動運転バスの実証実験

群馬大学荒巻~渋川駅間の自動運転バスの実証実験への技術協力


 
事業主体 群馬県・群馬大学
期間 2019年12月10日(火)~12月25日(水)
実施目的 (1). 路面に磁気マーカーを設置し、GPS受信環境に左右されない位置検出
(2).通信による信号情報取得で、精度の高い信号認識
(3).バスが近づくとお知らせする情報板を設置し、自動運転バス走行状況を周辺環境に周知、社会受容性の喚起。
設置製品 路車協調表示装置、走行路・乗り場案内サイン

※アークノハラは、実施目的(3)に関する技術提供
関連記事 https://www.pref.gunma.jp/04/h21g_00092.html(群馬県ホームページ)
 
   
   
 

お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.