『三宅島での自動運転のモニターツアー・実証実験』への技術協力

HOME > 製品一覧 > 注目製品/活動 > 自動運転社会到来における道路の安心安全に関する 技術協力のご紹介 > 『三宅島での自動運転のモニターツアー・実証実験』への技術協力

『三宅島での自動運転のモニターツアー・実証実験』への技術協力


事業主体 東京都、公益財団法人東京観光財団
期間 2018年12月9日(日)~12月17日(月)
実施目的 多摩・島しょ地域への旅行者誘致につなげる取り組みとして、旅行者が観光地を快適に移動できるような交通サービスの整備
設置製品と役割

路車協調表示装置、走行路・乗り場案内サイン

自動運転車両が安全に走行するために、自動運転車両の走行を一般車両へ知らせる。
周辺住民の皆様へ自動運転車両実証実験を行っていることの周知。

本件に関する記事 https://nohara-inc.co.jp/news/release/1633/
関連記事  https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/
hodohappyo/press/2018/11/29/07.html
(東京都「『eCOM-10』を用いた自動運転の実証実験in三宅島」実施のお知らせ)


   
   

お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.