グラスグリッド:種類と選択方法

HOME > 製品一覧 > 土木製品 > クラック抑制シート グラスグリッド > グラスグリッド:種類と選択方法

新設及び基層打換え時には GG100

直下層が平滑な新設道路、または基層から打換える場合には、GG100(ジー・ジー・ひゃく)を使用します。
GG100 は基層と表層の間に敷設します。

GG100 の裏面には接着剤が塗布されており、転圧することで基層に密着。優れた施工性を実現します。


glasgridSelection_cg100l.png
GG100
glasgridSelection_cg100lLeyer.png

切削オーバーレイ修繕時には CG100L

切削オーバーレイにより、基層の上部を切削、表層を再舗装する場合には、凸凹範囲 8mm まで対応できる CG100L (シー・ジー・ひゃく・エル)を使用します。CG100L は基層切削面と表層の間に敷設します。

CG100L には裏面に不織布がついています。不織布のクッション効果で凸凹面との一体化を促進します。


glasgridSelection_cg100l.png
CG100L
glasgridSelection_cg100lLeyer.png

路盤/コンクリート床版 直上には CG100

路盤直上、コンクリート床版直上で、表層を舗装する場合には、CG100 (シー・ジー・ひゃく)を使用します。CG100 は路盤/コンクリート床版/鋼床版 それぞれと表層の間に敷設します。
路盤 / コンクリート床版 それぞれの凸凹範囲は 8mm までです。
(※切削オーバーレイ時にも使用可能です。)
glasgridSelection_cg100.png
CG100
glasgridSelection_cg100Leyer.png

グラスグリッド関連ページへのリンク

お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.