三宅島での「自動運転のモニターツアー・実証実験」を終了しました。

HOME > トピックス一覧 > 三宅島での「自動運転のモニターツアー・実証実験」を終了しました。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月に東京都と(公財)東京観光財団主催で行われた三宅島(東京都三宅村)での自動運転のモニターツアー・実証実験にアークノハラとして参加いたしました。車種はeCOM-10、自動運転技術は群馬大学、アークノハラは路車間協調表示装置などを公開しました。
何よりも事故なく、無事に全行程、1周3.2キロメートル *(33周 + 臨時2周)=112キロメートルを終えられたことに深く安堵するとともに、やさしく今回の実験車両を受け入れていただいた三宅島の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

モニターツアーと実証実験の様子を撮影した動画を公開させていただきます。
群馬大学の自動運転車両走行の様子と、弊社作成の標識案、路車間協調表示装置の様子などをぜひご覧ください。


参考資料:「実証実験まとめ_20181226.pdf」
関連記事:トピック:「自動運転車の接近を周囲に知らせる装置を開発」
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.