那須工場

HOME > 那須工場

最先端の技術力。

ABOUT OUR FACTORY

最新鋭の設備を使って、経験豊な職人がひとつひとつ造り上げるからこそ、安心・安全を届ける道路標識が出来上がります。
私たちが考える「最先端の技術力」とは”最新鋭の設備”と”豊かな経験”です。

nasukojo.jpg
年々高まる交通安全の要望に応え、より高品質な道路標識製造の為に、那須工場では自社設計による最新鋭の設備を導入しています。
アルミ基盤づくり、CADによるデザイン、文字記号の作成、真空加圧熱圧着機による仕上げに至るまで、一貫した体制で信頼性の高い製品を製品を生産し続けています。
また、時代をリードする新製品の研究・開発も絶えずこの最新施設で進められています。


工場プロフィール

名称:株式会社アークノハラ 那須工場
所在地:栃木県那須郡那須町大字高久甲2417
TEL:0287-62-6666
FAX:0287-60-1135


工場規模

敷地面積:31,230㎡
工場棟:4,332.60㎡ 事務所棟:1,359.56㎡ 厚生棟:661.84㎡ その他:93.22㎡


アクセス

東北自動車道 那須ICより車で16分。
JR那須塩原駅より車で18分。
JR黒磯駅より車で8分。

那須工場 紹介動画

年々高まる交通安全の要望に応え、より高品質な道路標識製造のために那須工場では自社設計による最新鋭の設備を導入しています。
アルミ基板づくり、CADによるデザイン、文字記号の作成、真空加熱圧着機による仕上げに至るまで、 一貫した体制で信頼性の高い製品を生産し続けています。
また、時代をリードする新製品の研究・開発も、絶えずこの最新施設で進められています。


規制標識板専用仮圧着機
規制標識は独自で開発した機械を使うことで
とても綺麗に貼れます。

罫書き機に新技術の水性インクジェットを搭載

高品質な道路標識製造をするために、様々な設備を完備しています。
安心・安全のために、設備の担当スタッフが業務に取り組んでいます。

表示内容の設計

反射シートの切断加工

真空加熱圧着機

安心・安全をお届けできるように環境試験を重ねています。
自然環境の変化にも対応できるように試験を繰り返します。

振動試験

ピール試験

散水試験

板材

アルミの板材が搬入します

シャーリング加工

設計に基づいたサイズに効率よく切断します

切断された板材

作業指示書により次の工程へ移動します

型材

角型、丸型様々な型材が揃っています

型材加工

型材を設計に基づいて必要なサイズに切断します

スポット溶接

スポット溶接とは高電圧で表面に凹凸を作らずに溶接する方法です

スポット溶接テスト

毎日一定の時間に、品質管理のために溶接の強度テストが実施されています
写真は、溶接部分に何キロもの力を加え、剥離試験をした試験データは継続して記録されています

スポット溶接完成品

板材と型材が一体になり、基板といわれるものが出来上がりました

板脱脂

基板の表面(シートを貼る面)を洗浄します

仮圧着

ベースのシートを基板に貼り付け、その上に貼る文字の位置の目安をつけます

カッティングマシーン

デザイン設計されたデータに基づいて、文字や図形を切断していきます

大型真空加熱圧着

一番大きな機械では長辺4メートルもあるものが出来上がります

真空加熱圧着

効率よく作業するために色々な形の基板をパズルのように並べます

標識の真空加熱圧着工程

シートは熱を加えることで固着します
80~90度で約10~16分

標識ができる工程を漫画形式でも解説しています

お問い合わせ

CONTACT

Copyright 2017 ARC NOHARA.CO.LTD All Rights Reserved.